大人の趣味発見!
多趣味になる?一生モノの趣味を見つける?
スポーツ・運動

卓球 ~ 仕事後のリフレッシュ&健康維持スポーツ

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

仕事や家事で忙しい毎日。でも、誰しも息抜きが必要です。
そんなとき、手軽に楽しめるスポーツ「卓球」はいかがでしょうか。

卓球は誰でも簡単に始められ、ルールもシンプル。
仲間と汗を流しながらリフレッシュできるのが魅力です。

こんな人にお勧め!

  • 仕事帰りのリフレッシュをしたい人
  • 運動不足を感じている人
  • 仲間と楽しく過ごしたい人
  • ルールのシンプルなスポーツを探している人

卓球は誰でも気軽に楽しめるスポーツです。
運動量を調整しやすく、仕事帰りのリフレッシュにぴったり。
仲間と楽しく汗を流せるので、コミュニケーションにもおすすめです。

始めたきっかけ

卓球を始めるきっかけとして、学生の頃に部活動でやっていたという人が多いです。
定期的に練習に通うことで、卓球の面白さにはまる人が続出します。

一方で、知人の誘いを受けて大人になってから始めるケースも少なくありません。
卓球場には、若者から高齢者まで幅広い年齢層のプレイヤーが訪れます。
仕事帰りに同僚と卓球場に立ち寄ったことをきっかけに、のめり込む人も。
卓球は世代を超えて楽しめるスポーツなのです。

また、運動不足を感じていたり、適度な運動をしたいと考えている人も卓球を始めるケースが多いです。
卓球は、プレイ時間を調整しやすいので、自分の体力に合わせた運動量で楽しむことができます。
近年は健康志向の高まりから、健康のために卓球を始める人も増えています。

  • インターネットでサークルを見つけたからです(30代 女性)
  • 子供を卓球教室に入れようと体験に行って、興味をもち始めました。(40代 女性)
  • 友人に誘われて始めました。(20代 男性)
  • 家の近くに卓球場があったためです。(40代 女性)
  • 中学、高校時代にはまっていた趣味を継続しようと思った為。(30代 男性)
  • 知人が卓球にハマっていたのがきっかけではじめました。(40代 男性)
  • 息子が中学で卓球を始め、同じ卓球部のママ友と仲良くなり、みんなで遊びで卓球をしたのがきっかけ(40代 女性)
  • 自分の運動不足解消です。(30代 男性)

よかったこと・メリット

運動不足を解消できる

卓球は、ラリーを楽しむことで、気軽に運動不足を解消できます。
プレイ時間を調整することで、自分の体力に合わせた適度な運動ができるのが魅力です。

ストレス解消になる

ゲームを楽しみながら汗をかくことで、ストレス解消になります。
仕事の疲れも吹き飛ばせるでしょう。

仲間とコミュニケーションが取れる

卓球は基本的に2人以上でプレイするスポーツです。仲間と協力し合うことで、会話が弾みます。仕事の愚痴話などをしながら、楽しくコミュニケーションが取れるのが魅力です。

ルールがシンプルで覚えやすい

卓球のルールはシンプルで、誰でもすぐにゲームを楽しめます。
ラリーを続ける感覚をつかめば、上達の速度は速いものです。

幅広い世代と交流できる

卓球場には、小学生から高齢者まで、幅広い世代の人が訪れます。世代を超えた交流が楽しめるのも魅力の1つです。

気軽にラケットのみで参加できるところとラリーをすることによって相手との会話が増えるので友人も増えました。
軽い運動くらいなのでそこまで体力も使わないですし天気に左右されないところも続けられた理由です。今は卓球を始めて運動もできているしストレス発散にもなりました。
(30代 女性 趣味歴1年~3年未満)
子供と一緒に卓球が出来るようになったことです。
まず、ルールも分からなかったので子供と一緒に体験しながら学んで行きました。
室内での競技なので天候に左右されず、仕事が終わった後でも夜、体育館を借りて運動が出来ることはとても良かったです。
年齢も子供から年配の方まで幅が広いので幅広い年齢層の方と交流がもてて良かったです。
(40代 女性 趣味歴5年以上)
卓球を始めた事で長年の運動不足が解消されて痩せました。
また汗を流しながら卓球をする事で対戦相手と仲良くなって友達が沢山出来ました。
技術向上の為にみんなでラリーの練習をすると速い球をどんどん返せるようになるのが面白くて楽しいスポーツだと思います。
(20代 男性 趣味歴1年~3年未満)
卓球は性別、年齢とか関係なく誰でも簡単に出来て、室内でのスポーツなので暑くもなく寒くもなく、悪天候でもできるスポーツです。
対戦相手との身体の接触がないためソーシャルディスタンスの今とても良く、ケガも少ないので足腰を鍛えるのに良いスポーツだと思います。
(40代 女性 趣味歴6ヶ月~1年未満)
卓球は、ラウンドワン、旅行先のホテルで友人と練習する機会がありました。気軽にすることができるスポーツである点が、とても魅力的だと感じました。テニスと比較すると、上達するまでの難易度は高くないと思い、誰もが挑戦することができるスポーツではないかと思いました。
(30代 男性 趣味歴6ヶ月~1年未満)
他のスポーツよりも個人でプレイする時間が長いので、上達するスピードが早いと思います。一か月ぐらいキチンと練習すれば、かなり上手くなります。
卓球の一番の魅力は、家族で楽しめる点です。男女の差がないところが良いと思います。子供でも、普通に大人よりも上手い人が多いのも卓球の魅力だと思います。
(40代 男性 趣味歴3年~5年未満)
遊びではなく、練習を始めたのは一昨年の11月に始め。一人だけ経験者であとの3人は素人。
健康のことも考え、週に一度はやろうと決め、今も続いています。時には子供たちも混ざり、教えてもらうことも。
コロナが流行り、一時は行けなかったけど、今はマスクをしながらでもやってます。
ストレス発散、体力強化、体型維持など良いことばかりです。
(40代 女性 趣味歴1年~3年未満)
体を動かせて、ストレスの発散ができることがとても良かったです。
それまでは、運動もせずに毎日過ごしていました。
そのため、だらだら生活をしていたために、お腹も減らず毎日退屈でした。
しかし、卓球を始めて生き方がかわりました。ほんとはじめて良かったです。
(30代 男性 趣味歴6ヶ月~1年未満)

残念なところも・デメリット

設備投資が必要

自宅で練習する場合、卓球台やラケット・ボールなどの用具を揃える必要があります。
スペースに余裕がない場合は、卓球場まで移動時間がかかるデメリットも。

怪我をしやすい

間違ったプレイをすると、肘や膝などを痛めるケースがあります。
特に初心者は、力み過ぎない、正しいフォームを意識するなど安全にプレイすることを心がけましょう。

室内限定の運動

雨天でもプレイできる反面、常に室内での運動になります。
晴れた日の野外活動を楽しみたいという人には向いていないかもしれません。

ラケットなど道具の費用がかかったことです。ラバーなど張り替えたり、思ったより費用がかかりました。
いまのところありません。
今のところ思い当たりません。
用具代も子供たちのお古ですし、かかるのは場所代ぐらいですね。もう少し安くなればいいのに。

学習方法を教えて下さい

初心者は、友人や先輩から基本的なラケット操作を教わるのが一般的です。
卓球場では無料や低料金でレッスンを受けられることも多く、上達の近道となります。
個人レッスンもあるので、経験者に直接アドバイスしてもらうのがおすすめです。

まずはラリーを楽しむことを優先し、基本動作を体得していきましょう。

動画をみてサーブをイメトレしたりしています。実際に自宅ではできないので画像で見たら少しは感覚を覚えられました。
地元の卓球教室に入って、子供と練習をしていましたが、子供が学校を卒業したので、今では休日、個別に体育館を借りて家族や友達家族と卓球を楽しんでいます。
地元の卓球教室で練習しています。練習すればするほど速い球を打てるようになるので楽しみながら向上心を持ってやれています。
卓球場に初心者向けの教室があるためそこで、経験者の人に教えてもらってます。
初心者の人が多くいてるのでとても楽しくプレーしています。
ラウンドワン、旅行先のホテルなどで、友人と卓球をする機会がありました。
練習をすることで、上達してくるとやりがいを感じます。
知人の家族や親せきと卓球をしています。とにかくプレイする数をこなしています。子供がハマっているので、二人で動画を視聴しています。
経験者に基礎を教えてもらい、ゆっくりうち始めました。姿勢や振り方にも気を付け、出来るだけへんなクセがつかないように、キレイな卓球ができるように気を付けました。
YouTubeでプロのかたがレッスンしているのをみたり、 テレビで試合をみたり、子供たちにアドバイスをもらっています
YouTubeなどで学習するようにしています。
寝ながら、学習できるのでとってもいいです。
今後も続けます。

始めるのにかかった費用・必要な道具

ラケット1本は4000円前後から購入できます。初心者用の安価なもので十分です。

ボールは複数個販売が中心で1000〜2000円程度。

タオル、ラケットケースなどは合わせて5000円程度で揃えられると思います。

卓球台は1万円程度からありますが、近隣のスポーツ施設を利用する方が初期コストは抑えられます。

5000円(ラケット)
体育館シューズ15000円。
ラケット8000円。ラバーはその都度。
運動着10000円。
1万円(ラケット)
1万円(卓球服)
1万円(シューズ)
一万円(ラケットとシューズ)
1500円(卓球ラケット)
2700円(ラウンドワンMEGAパック)
靴、ラケットで2万円ぐらい
5000円
卓球シューズのみ。
あとは全てお下がり
ラケット、シューズなどで1万です。

趣味に毎月いくら使っていますか?

0円
10000円くらい。
運動や、アウトドア。
1万円(会費)
月謝5千円
1500円(卓球ラケット)
8100円(ラウンドワンMEGAパック)
施設利用料で5000円
5000円
1万円 施設使用料です。

まとめ

卓球は、誰にとっても手軽に楽しめるスポーツです。

運動不足解消はもちろん、仲間と会話を楽しみながらプレイできるのが魅力です。

ルールを覚えるのも簡単で、すぐにゲームを楽しむことができます。

仕事帰りのリフレッシュにぴったりの卓球を、次の趣味にしてみてはいかがでしょうか。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です