大人の趣味発見!
多趣味になる?一生モノの趣味を見つける?
スポーツ・運動

ポールダンス ~ 魅力的な体型と自信を手に入れるステップ

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

グラマラスな体型に憧れているけど、運動が苦手…。
そんなあなたにおすすめなのが、楽しみながら筋力と体幹を鍛えられるポールダンスです。

動きの表現力が豊かになるうえ、自信と女子力がグングンアップ!
いろんな人がいるスタジオで、思いっきり自分らしく楽しめること間違いなし♪

こんな人にお勧め!

  • 運動はちょっと…という人
  • 筋トレに興味あるけど苦手な人
  • 体型改善したいという人
  • 女子力アップしたいという人
  • 自信をつけたいという人
  • 表現力を豊かにしたいという人

始めたきっかけ

ポールダンスを始めるきっかけとして多いのが、体型改善やダイエットのため。
特に脚線美や引き締まった体型を目指している人が多く見受けられます。

筋力トレーニングの一環として取り入れている人も。
ポールを使うことで体幹を鍛えられるので、姿勢改善をしたいという人も少なくありません。

また、自分らしい表現力を磨きたいという目的で始める女性も。
ダンスという芸術性の高い動きを通じて、女性ならではの魅力を引き出したいという思いがあるようです。

キレイになりたい、魅力的になりたいという美意識の高い人が多く、さまざまな目標を達成したいという思いがポールダンスをはじめるきっかけとなっているようです。

  • 周りの人がやっていないようなことを趣味にしてみたいと思い、偶然知り合いが教室を開いていたので始めたのがきっかけです。(20代 女性)
  • バラエティ番組を見ていて、短期間でマスターしたタレントさんがいました。真似したくなったのがきっかけです。(30代 女性)
  • 友達が家にポールを持っている人で、彼女自身もダンサーだったので、初めて見ました。(30代 女性)

よかったこと・メリット

ポールダンスをはじめるメリットは大きく分けて3つあります。

1つ目は、筋力の向上です。
ポールをつかまることで腕力が鍛えられ、スピンなどの技で体幹が強化されます。脚の筋肉も引き締まり、綺麗なラインが作れます。

2つ目は、ストレス解消。
楽しく踊ることで気分転換が図れ、日頃のストレスを発散できるのでリフレッシュ効果抜群です。

3つ目は、自信と表現力の向上。
ダンスを通じて女性らしい表現力が身につき、自信に満ちた芯の強い女性を目指せます。

この3つのメリットがあるため、続けているうちに笑顔が増え、女子力が高まること間違いなし!みなさんもぜひ始めてみてください。

体を綺麗に見せるポーズを知ったり、動き方でセクシーさをいくらでも表現できるということがとても楽しいです。
意外と教室に通っている人も多いので、仲間もたくさんできます。
女としてまだまだこれから!ということを実感できます。
運動にもなるので、体力を維持できたり健康的にも良いです。
(20代 女性 趣味歴6ヶ月~1年未満)
ポールダンスは綺麗な衣装を着て軽々と踊るように魅せるもの。そのイメージが覆されました。
全身の筋肉と体幹を使う非常に激しいスポーツでした。動画で自分の動きを確認しても先生のようには見えなくてヘコミました。なぜならポールダンスは腕から指先までの見せ方や、つま先まで筋力を駆使しないと芸術的には見えないんです。
はじめてから二年経ちますが筋肉はすごくつきました笑 あと女性らしい仕草に磨きがかかったのも嬉しいです。
(30代 女性 趣味歴1年~3年未満)
ポールダンスは見た目はセクシーですが、セクシーだけではなく、体全体が筋肉痛になったり身体中に痣ができるほど練習の必要なダンスです。
最初は上り棒と同じように上に上がるだけで精一杯でしたが、できないと思っていた技ができるようになった時は本当に感動したし、腕の筋肉や腹筋も付いてよかったです。
(30代 女性 趣味歴6ヶ月~1年未満)

残念なところも・デメリット

残念な点やデメリットもあるのが事実です。

まず、筋肉痛は避けられません。特に最初のうちは思いのほかキツい筋肉痛に見舞われることも。

次に、通うのに時間がかかること。自宅から遠い場合は交通費や時間のコストが発生します。

そして、月謝が高いこともデメリットの1つ。場合によっては1万円を超えるスタジオもあるので費用面は覚悟が必要です。

筋トレ目的の場合、自宅でできるエクササイズの方が効率的だったりもするので、目的によっては別の運動の方が合っているかもしれません。

思っていた以上に体力を消耗します。腕や足で全体重を支えて動くので、今でも中々ついていけません。
きわどい衣装を着るときもあるので毛の処理が大変です。エステに行っているのでレッスン代と合わせるとまあまあかかります。

学習方法を教えて下さい

初心者の方は基礎クラスからスタート。
まずはポールの扱い方、歩き方、基本ポーズなどを丁寧に学んでいきます。
数ヶ月は基礎力をつけることを意識し、先生のアドバイスを参考にしながらコツを掴んでいきましょう。

中級者になると、スピンなどの回転系の技が増えてきます。筋力がついてきたら、インバートなどの上級テクニックにもチャレンジ。

教室に通うことで基礎からしっかり体得でき、先生のアドバイスで効率的に上達できます。
教室の友人と切磋琢磨しながら上達目指しましょう。

都内のポールダンスの教室に参加しています。
先生の動きを間近でみることができるので、それを目標にしながら楽しく取り組んでいます。
現在は体がなまらないように自宅でストレッチと筋力トレーニングをしています。とくに腕の左右の筋肉の付き方に偏りが出やすいので、ダンベルで上腕二頭筋を鍛えるために朝晩に左右で10回、計2セットをやっています。
友達に直接家でおそわっていますが、基本的な筋トレやポールダンスの基本などはYouTubeで調べる事ができるので、家で見ながら実際にポールで練習できるまでは頭の中で練習したり、家でできる筋トレをしています。慣れていけばすぐにポールと友達になれるので初心者でも大丈夫です。

始めるのにかかった費用・必要な道具

はじめに必要なのは、レッスンに通うのにかかる費用です。
入会金は5,000円~1万円が相場。月謝は1万円~2万円ほどです。

それにレッスン着が必要になります。
Tシャツやヨガウェアなど動きやすい服装であれば問題ありません。

1万円(ウェア上下)
2万円(自宅用ポール)
5千円(滑り止めなど)
運動着は家にあるもので大丈夫でした。新しく買うのであればスポブラなど5千円程度かと思います。

趣味に毎月いくら使っていますか?

教室の月謝と交通費、ウェアの買い替えなどが主な支出になります。

1万円(ウェアの買い替え)
6千円(レッスン)
3千円(交通費)
0円

趣味に便利なサービス・アプリ

アプリ「dヘルスケア」無料会員でも歩数計として十分使えます。ウォーキングのお供として体力を鍛える目安にもなってます。

まとめ

ポールダンスは、楽しみながら理想の体型が手に入る魅力的な運動です。表現力豊かなダンスを通じ、自信に満ちた女性を目指しましょう。

筋肉痛や費用の面では少し我慢が必要ですが、続けることで自分らしく輝ける魅力が開花するはず。チャレンジした甲斐のある趣味といえるでしょう。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です