大人の趣味発見!
多趣味になる?一生モノの趣味を見つける?
制作・学習

シルバーアクセサリー制作 ~ 自分だけの一点物を手作りで

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

自分の理想のアクセサリーを自分の手で形に。
シルバーアクセサリー作りなら、そんな夢がかなえられるかもしれません。
簡単な道具と材料で、オリジナルのアクセサリー制作を楽しむことができます。

デザインから作成までのプロセスが、創造性を発揮できるクリエイティブな時間に。
作った一点物を身につける喜びは、他の人には味わえないかけがえのないもの。

輝きを放つアクセサリーで、自分だけのスタイルを作りましょう!

こんな人にお勧め!

  • 自分だけのオリジナルアクセサリーが作りたい人
  • 手作り感のあるアクセサリーが好きな人
  • ものづくりが好きな人
  • デザインするのが好きな人

始めたきっかけ

趣味のシルバーアクセサリー制作を楽しむ男性

シルバーアクセサリーを作り始めるきっかけは様々です。
もともと手芸が得意だったり、ジュエリー制作に興味があったりする人が多いです。

また、手軽に始められる趣味を探していて、YouTubeなどでシルバーアクセサリーの作り方動画を見て興味を持った人もいます。

最近では、自分だけのオリジナルアクセサリーを持ちたいという人も増えています。
市販のアクセサリーでは満足できず、自分で作ることで完全オリジナルの1点ものが欲しいのです。

また、定年退職後に趣味を見つけたいというシニアの方にも人気です。
作業に集中することで脳の活性化につながると期待でき、作品作りの達成感も魅力的だからです。

  • 彼氏とのおそろいの指輪を作ってみたかったからです。(30代 女性)
  • 職場の人に紹介されて興味を持った。(20代 女性)
  • 友人がしていたからです。(40代 女性)
  • もともとアクセサリーが好きなので(40代 男性)
  • 姉が趣味として始めていたこと(20代 女性)
  • アクセサリーが好きだからです。(50代 女性)
  • シルバーアクセサリーが好きで作りたいと思ったから。(30代 男性)
  • テレビで見たこと。友人がシルバーアクセサリーに凝っていたのでプレゼントしたいと思ったこと。(20代 女性)

よかったこと・メリット

シルバーアクセサリー制作のメリットはたくさんあります。

  • 自分だけのオリジナル作品が作れる
  • 手作りの喜びを味わえる
  • 作業に集中するのでリフレッシュできる
  • 作品作りを楽しみながら脳の活性化が期待できる
  • 作った作品をプレゼントできる
  • オンライン販売などで小規模な副収入にもできる
  • 同じ趣味の仲間と交流できる

自分でデザインから作成するので、完全オリジナルのアクセサリーが作れます。
指輪、イヤリング、ペンダント、ネックレスなど、アイデア次第で様々な作品を作れる魅力があります。

世界にひとつだけの自分のためだけに作られた指輪は、つけていると非常に満足度の高いものです。
最初は不格好にしかできませんが、回数を重ねると目に見えて作品の質が上がっていくので達成感を味わうこともできました。
SNS上で同じような取り組みをされている方と交流するようにもなって楽しいです。
(30代 女性 趣味歴1年~3年未満)
女子力が上がったような気がして、とても楽しく取り組むことができました。
細かい作業なので神経を使いますし作るのに苦労したり疲れたりしますが、完成した時の喜びの方が大きいので、作って見て楽しくなります。また、できるとまた作りたいなと思えるようになります。
アクセサリーを買わなくても自分のオリジナルのアクセサリーが作れるのでいいと思いました。
(20代 女性 趣味歴0ヶ月~6ヶ月未満)
自分の好みのアクセサリーを作れることです。
今までは、市販のものを使っていたのですがやっぱりそんなに自分が好きと思うものがありませんでした。そこで、友人が作っているところを見て、自分でもできそうと思ったので作ったのです。それがとても気にいっています。
(40代 女性 趣味歴1年~3年未満)
自分だけのオリジナルなので、人と被る事が絶対ない。
自分の力量で可能ならば好きな様に作れるので、こんなのが欲しいと思えばすぐに用意できる。
また、ない物を探す時間もなくなり、その分を作る時間に当てられるので有意義。
しかも周りの人からも凄いねと褒められるので嬉しい。
(40代 男性 趣味歴5年以上)
アクセサリーは高いものだとおしゃれなデザインのものもあるけれど、安いものだとあまりかわいくなかったり、痛みが強いものだったりが多いので、このシルバーアクセサリー制作をするようになってアクセサリー代がとても減りました。
家で楽しめるからこのご時世にも向いていると思います。
(20代 女性 趣味歴6ヶ月~1年未満)
アクセサリーをつくることによって自分の身に付けたいアクセサリーを作ることが出来るし、上手につくれるようになったら友達にプレゼントすることが出来ます。
それにネットで売ることも出来、収入もアップすることが出来て、自慢にもなりますし、女性らしい趣味で楽しむことが出来ます。
(50代 女性 趣味歴6ヶ月~1年未満)
慣れさえすれば自分にピッタリのこうしたいシルバーアクセサリーを作れるので、そういったピッタリのアクセサリーを作れることがとても良かったことだなと思います。また、最初は苦戦しましたが友達からたくさん教えて貰い、今では楽しく黙々アクセサリーを作れるのが魅力なことですね。
(30代 男性 趣味歴1年~3年未満)
どこにも売っていない唯一無二のオリジナルのものを作れること。
銀粘土を伸ばしているときや形にするときなどなにも考えず無心になれてストレス発散になること。
ずっと手先が不器用なことに悩んでいましたが、この作業を始めてから細かい作業も苦に思わずできるようになりました。
(20代 女性 趣味歴0ヶ月~6ヶ月未満)

残念なところも・デメリット

シルバーアクセサリーを作る男性
  • 道具が高価な場合がある
  • 作業スペースを確保する必要がある
  • 作業時間がかかる
  • 作り方を覚えるのに技術が必要
  • 作業中は目や指に負担がかかる

特に道具は予算によっては高額になることがあります。
作業スペースも必要となります。

作品を作るのに時間がかかったり、技術的に難しく感じたりすることもあるでしょう。
作業中は指や目への負担もあるので、体調管理が必要です。

簡単、手軽にはじめることができるという宣伝文句のアクセサリーキットだったのですが、未経験の状態ではじめての制作は難しく、満足のいく出来にはなりませんでした。
手先の作業なので慣れるまでは、作るのに苦労しました。なかなか難しい作業でした。
欲しいものがあっても、力量が足らずに作れない事がある。
中々思うようにいかないです。
材料費がけっこうかかること。
思ったような焼き上がりにならないとき。
完成したと思ったらヒビ割れしてきたとき。
値段に合ったものが作れなかったとき

学習方法を教えて下さい

初心者の場合、YouTubeの作り方動画や書籍で基本的な技法を学ぶのがおすすめです。
実際に作業をしながらコツをつかむことが大切です。

作った作品をSNS等で公開したり、作家仲間と意見交換したりすることで、さらに技術が向上していきます。作り方教室などに通うのも手です。

作品作りだけでなく、デザインセンスを磨くことも大切。ファッション誌をチェックしたり、美術館やギャラリーに行くなど、感性を研ぎ澄ませましょう。

ユーチューブの動画を見れば、大抵のテクニックは解説されているので非常にためになりました。そういったハウツーの動画が無料でいつでも見れるのも魅力的です。
アクセサリーの本を購入して勉強しながら取り組んでいます。
友人に教えてもらっています。
よく行くシルバーショップの店長と仲がいいので、よく相談して作り方を勉強している。プロなので信頼できてとても良い。
特に教室などには通わず、独学でやっています。姉から最初教えてもらいました。
本を参考にしたり店舗で聞いたりして作っています
シルバーアクセサリー制作に詳しかった友人に教えて貰い覚えましたが、充実して取り組めました。
「シルバーアクセサリー講座」に何度か参加しました。
今は書籍「自分で作る本格シルバーアクセサリー」などを読みながらYOUTUBEなどの動画も何件か見て勉強しています。
created by Rinker
¥5,295
(2024/04/25 17:00:13時点 Amazon調べ-詳細)

始めるのにかかった費用・必要な道具

完成したシルバーアクセサリーを持って嬉しげな女性

道具代がメインの費用となります。

初心者におすすめなのが、シルバーアクセサリー制作の入門キットです。
必要な基本的な工具と材料がセットになっているので、はじめるのに適しています。
入門キットの価格は1万円程度からで、コストパフォーマンスが高い選択肢です。
入門キットを使って基本的な技能を身につけた後で、より本格的な工具を揃えることをオススメします。

アートクレイシルバースターターセットDX、1万円
1万(アクセサリー部品)
1万円
ロストワックスに5000円程度、スパチュラ等の道具に10000円程度、鋳造の委託代金が5000円程度。
アクセサリーの基本のグッズ 2~3千円
材料代1000円、本代1500円
ガスバーナー 2000円
紙ヤスリ360円
フラックス 1000円
耐火レンガ 500円
鉄芯棒 3800円
木づち 400円
鉄工ヤスリ 1000円
銀ロウ 600円
ピンセット 400円
銀材 1000円
11000円
会場費(資材料、レンタル品、講師料、施設利用料を含む)
5500円

趣味に毎月いくら使っていますか?

材料費は月5000円程度。作業スペースにもコストが掛かる場合があります。

技能が向上すれば、作った作品のオンライン販売などで材料費程度は回収可能です。
本格的に副収入を目指せば…実力次第ですが月10万円程度の売上も可能かもしれません。

5千円(材料費)
1万以内(アクセサリー用品)
1万円
平均5000円程度、ロストワックス追加か鋳造の委託費
2千円
5000円
毎月は使っていない。
5500円(会場費)
500円(交通費)

まとめ

シルバーアクセサリー作りを楽しむ女性

シルバーアクセサリー制作は、自分だけのオリジナル作品が作れる魅力的な趣味です。

創造性を発揮しながら手作業の喜びを味わえるので、様々な人におすすめしたい趣味の1つです。

初心者でも作り方を学べば気軽に始められます。
趣味探しのみなさん、ぜひ挑戦してみてください。