大人の趣味発見!
多趣味になる?一生モノの趣味を見つける?
制作・学習

切り絵

始めたきっかけ

  • 何か趣味が欲しくて、テレビで見た切り絵を始めました。(30代 女性)
  • 切り絵作家さんのツイート(作品投稿)を見て、素敵だなと思い自分でもやってみたくなったからです。(40代 女性)
  • Twitterで切り絵作家の作品を見て感銘を受けて、自分も作ってみたいと思ったから。(30代 女性)
  • 絵を描くことが好きな私は、たまたまネットで見た切り絵作品の完成度の高さに魅了され始めました。(50代 男性)
  • 近所の人に誘われた(30代 女性)
  • ウェブサイトを見ていて興味が湧きました(40代 女性)
  • 福井利佐さんの切り絵作品集「KIRIGA」を本屋さんで見たことがきっかけです。(20代 女性)
  • 甥っ子が学校でやったというのを見せてくれました。それを見てただ良いなと思え、真似して自分もやってみることにしました。(30代 男性)
created by Rinker
¥2,475
(2021/07/24 00:29:15時点 Amazon調べ-詳細)

よかったこと・メリット

私はアニメキャラなどのイラストを描くのが好きだったのですが、あまり上達せず。でも、切り絵でアニメを書いたら少し線画歪でもすごく上手にできた気になってすごく嬉しい。また、人の名前を使った物で切り絵を誕生日などにプレゼントしたりしたら、喜ばれます。
(30代 女性 趣味歴3年以上)
とても細かな作業なので、切る事だけに集中できることが良いです。
切り始めは何かわからない形が、切り進めていくうちに、少しづつ形となっていく様がわくわくします。
もちろん、完成したときが一番晴れやかな気分で、達成感を強く感じます!
まだ始めたばかりなので、すでにある図案を切っているのですが、慣れてきたら自分でも絵を描いてみたいなと思っていて、さらに切り絵の世界が広がることが楽しみです!
(40代 女性 趣味歴0ヶ月~6ヶ月未満)
カッターの持ち方一つで上手に切れたりうまくいかなかったりするところがとても繊細で大変だけど、そこに魅力を感じています。
だんだん細かい作品を作ることが出来て、そこも楽しいです。
また、同じ作品でも色の組み合わせ方で見え方が全然変わるので、色の組み合わせを考えるのもおもしろいです。
(30代 女性 趣味歴0ヶ月~6ヶ月未満)
趣味の範囲であればお金がほとんどかからない事、また自分の描いた絵を切り絵の原画にすることで無限に切り絵を続けられることです。切り抜いた紙に色紙を重ねてカラーにしたり色鉛筆で色を塗ったりしても楽しめますが、将来的にはLEDで光を入れたいと考えています。
(50代 男性 趣味歴0ヶ月~6ヶ月未満)
切り絵というのは、全くどんなものか知らないし興味もありませんでした。しかし実際にしてみると、その間はしっかり集中できるのです。しかも出来上がった所を見ると、感動します。その出来上がりについて、自分でもこんなふうに夢中になれるものがあると自信につながりました。
(30代 女性 趣味歴6ヶ月~1年未満)
最初は気分転換というか暇つぶしに過ぎなかったのですが、だんだん夢中になっていきました。1つ1つの作業が1つの作品を生み出すことが素晴らしいです。積み重ねが大切というのを切り絵をすることにより改めて思いました。また、集中して楽しめることもメリットです。
(40代 女性 趣味歴0ヶ月~6ヶ月未満)
誰でも簡単に始められることができ、無心になれるところが魅力です。また、絵を描くことが苦手でも、描いた絵を切りとるだけで一つの作品になり達成感を感じることができることです。作品として額に入れて飾ったりファイリングして作品集のようにまとめたりと、作ったあとも楽しめて充実感があります。
(20代 女性 趣味歴6ヶ月~1年未満)
カッターを手にして、元々ある絵の輪郭部分を切り抜く作業が本当に地味なのですが、無事切り離せると無償に心地よくなります。単純にこの作業が地味に楽しいです。型抜きを成功させた時の感覚にも似た達成感があります。バックの構成などを自分でアレンジでして独自の世界観が生み出せるクリエイティブ思考な楽しみが出来るよい趣味で気に入っています。
(30代 男性 趣味歴6ヶ月~1年未満)

残念なところも・デメリット

最近はすごく上手な人が増えていて、私もここまで上達できたらなぁて落ち込む
集中しすぎて、手元と目が近くなり、肩こりや眼精疲労に悩まされることが問題点です。
細かすぎる切り絵素材だと切れやすいこと、切り抜くところと残すところを間違ってしまうこと。

学習方法を教えて下さい

図書館で本を借りてきて、読んでみる適度であとは適当に独学です。
切り絵の本を購入して、そこに載っている図案を切っています。切り絵作家のgardenさんの本を購入しましたが、そこまで細かすぎるということもなく、初心者の私が取り掛かるのに、丁度よい難易度だと感じます。
created by Rinker
¥1,320
(2021/07/24 00:29:16時点 Amazon調べ-詳細)

切り絵の本で必要最低限の知識を学びました。
あとは本についている図面をコピーして、ひたすら作品を作ってカッターの使い方のコツを掴んでいきました。
やっていくうちに自分でも上手にできるようになっていくのが分かって楽しんで学べました。
管理人
管理人
入門用のお手本となる書籍を買ったら、すぐ初められる気楽さが魅力ですね
学習と考えると自分自身がプレッシャーを感じてしまうので、「やりたい」と思ったときに作業をするようにしています。上手くなるためには数をこなすことですが、自分を追い込まずのんびりと楽しんでいます。
教室があるのでそこで教えてもらっています。
キナリノで基礎的なことからはじめました。分かりやすいです。
本を見ながら学習しています。
福井利佐さんの作品集、最近はレースきり絵の蒼山日菜さんの書籍を見て学習しています。
カッターやハサミを使っての細かいところを写真や文字で分かりやすく書かれていて、
好きな時間に始めることができて自分のペースで学ぶところができます。
ひとりの時間を楽しみたい、集中して取り組みたい方におすすめの学習法です。
ネットの紹介ページ、基礎を教える無料の動画などをパソコンで見て学んでいます。

始めるのにかかった費用・必要な道具

カッター、カッター台、用紙で5000円ほど
5千円(切り絵の本、デザインナイフ、カッターマット、スプレーのり、画用紙、保存用ファイル)
100円(折り紙代)
切り絵の本、カッター、カッティングマット、色鉛筆、色紙などで2~3千円程度で始められます。
1万円
道具は家にあるもので、切り絵用のペーパーが2000円くらいです。
300円(デザインカッター)
100円(黒の色画用紙)
100円(セロテープ)
100円(トレーシングペーパー)
0円。

趣味に毎月いくら使っていますか?

500円用紙代
500円(画用紙、デザインナイフの替え刃、スプレーのり)
100円(折り紙代)
一度揃えてしまうと費用は不要です。
1万円
1000円くらいです。
500円(カッター替え刃・色画用紙)
1500円(書籍)
1000円

趣味に便利なサービス・アプリ

ツイッターで切り絵仲間と進捗や完成した写真を載せあって楽しんでいます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です