大人の趣味発見!
多趣味になる?一生モノの趣味を見つける?
スポーツ・運動

ウォーキング

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

ウォーキングは、心地よい風を感じながら、自然や街並みを楽しむことができる素晴らしい趣味です。この記事では、趣味探しをしている方々に、ウォーキングの魅力や始め方、メリットやデメリットについて詳しくご紹介します。ウォーキングを始めることで、新しい発見や友人ができるかもしれませんよ。

こんな人にお勧め!

ウォーキングは、健康を意識している方や、新しい趣味を探している方、手軽に始められる趣味を求めている方に特にお勧めです。
また、自然や街を楽しみながら運動ができるので、景色を楽しみたい方にもぴったりです。

初めは短距離から始め、徐々に距離や速度を増やしていくと良いでしょう。
また、ウォーキングイベントに参加することで、モチベーションの向上や新しい友人ができる可能性があります。

始めたきっかけ

ウォーキングは、特別な道具や場所を必要としないため、気軽に始めることができます。多くの人が、健康のため、ストレス解消のため。それに友人や夫婦で、ウォーキングを共通の趣味とすることでコミュニケーションの時間にもなります。

  • いつも乗っていた自転車がパンクしてしまったから(40代 男性)
  • 太ったから(20代 女性)
  • ランニングでダイエットをしようと思っていたのですが、長く走ることが辛く、ウォーキングを始めました。(30代 女性)
  • 駅から家まで遠いこと(20代 女性)
  • ひどい腰痛持ちで何か運動を始めたいなと考えていたところ、血液検査で血糖値が高いことが分かりました。このままではいけないと思い、すぐにジョギングを始めることにしました。ところが足への負担がすごく大きいことがわかり、負担の少ないウォーキングを始めることにしました。(40代 男性)
  • 妊娠(20代 女性)

よかったこと・メリット

  • 健康促進
    ウォーキングは心肺機能を向上させ、筋力を増強します。定期的に行うことで、健康の維持・向上が期待できます。
  • ストレス解消
    自然の中や街を歩くことで、心がリフレッシュし、ストレスが解消されます。
  • コミュニケーション
    友人や家族と一緒にウォーキングを楽しむと、普段はなかなかできない心のこもった会話が自然と生まれます。運動をしながら、大切な人たちとの素敵な時間を過ごすことができますね。
  • 経済的
    特別な道具や施設が不要なため、費用をかけずに始められます。
ゆっくり歩くことで、考え事をしながらだったり星を見ながらだったり音楽を聞きながらだったりと自転車に乗りながらではできないこともできる。自転車と違って楽できないのでずっと運動していてカロリーも消費できるので、けっこう減量できた。気の赴くままコースを変えられるところも良い。
(40代 男性 趣味歴3年以上)
ウォーキングをしながら、新しい道を探すことでいろいろな景色や自然に触れ合うことで気持ちが清々しくなり、良い気持ちになれるところです。魅力は、気分転換にもなりつつ、軽い運動不足の解消にもなり一石二鳥なところです。友達や家族と話しながらのウォーキングは楽しくもあり、体にも良い影響があるのが魅力です。
(20代 女性 趣味歴3年以上)
歩くことによって、ちょうど良い運動になり、運動不足の解消に繋がり、さらにはストレスの発散にもなります。また、ランニングに比べ疲労度が少ないので、長時間行えるところが良いです。
また、人は普段から歩いているため、少しずつ歩く量を増やすなどして、負荷なく、気兼ねなく始められるところも良い点の1つです。
(30代 女性 趣味歴1年~3年未満)
軽く体を動かすことによって体があたたまることや運動不足の解消、バスの運賃を浮かすことが出来ることです。また、木が植わっている道を通ることで季節を感じられます。音楽を聞きながら歩くと、知らない音楽に出会えたり、動いていないときに聞いている時よりも曲が魅力的に聴こえます。
(20代 女性 趣味歴 1年~3年未満)
最大の魅力は体への負担がとても少ないことと、今すぐにでも始められることです。足腰へのダメージも少ないですし、息苦しくもないですから長く続けることができます。
また呼吸をしっかりしながら行えますので、脂肪燃焼効果は抜群です。良かった点は、問題の血糖値が基準値内まで下がりました。お腹周りの余分な脂肪が落ちて、逆三角形の体形になりました。
(40代 男性 趣味歴3年以上)
一緒にウォーキングをしてくれる主人と会話をしたり周りの景色を眺めながら、リラックスして体を動かすことが出来るので、体だけでなく心も健康になれるところが魅力です。ハードな運動ではないので疲れが溜まりにくく、少し時間のある時に気軽にやれるところも良いです。
(20代 女性 趣味歴 1年~3年未満)

残念なところも・デメリット

  • 天候依存
    雨天や極端な気温の日はウォーキングが困難になることがあります。
  • 安全問題
    交通量の多い道路を歩く際は、交通事故のリスクがあります。
    GoolgeMapなどを活用してウォーキングに適した道を探しておくのがいいでしょう。
途中でにわか雨に出くわし、傘も持っていなかったのでずぶ濡れになった。一度に長い時間履いたことのなかった靴を履いて出かけたら小指が靴擦れになった。
冬のウォーキングは寒く、1人で行うことがおっくうになるところです。
ウォーキングにハマりすぎて、できるだけ行わないとストレスになってしまうことです。歩く距離が長いのでシューズや靴下がすぐに破損してしまい、その出費が大変です。
管理人
管理人
生活スタイルに定着したのですね。
飽きっぽい私からすれば贅沢な悩み。羨ましいです

始めるのにかかった費用・必要な道具

ウォーキングに必要な道具は、快適なウォーキングシューズと適切な服装、吸水性の良い汗ふきタオルのみです。
これらの初期投資は、一般的に¥10,000〜¥20,000程度です。

スポーツウェアはユニクロで安くお洒落で高品質なのが揃っているのでお勧めです。

靴は足腰の怪我予防のためにもスポーツメーカーのちゃんとしたウォーキングシューズを選ぶようにしましょう。

あると便利な道具

ウォーキングをより快適かつ効果的に楽しむために、以下の道具が便利です。
趣味として楽しんでいけそうならば徐々に揃えていきましょう。

  • 歩数計・スマートウォッチ
    これらのアイテムを利用して記録をつけることで、ウォーキングがもっと楽しくなり、続ける励みにもなります。
  • 小型の軽量バックパック
    水分補給用に水筒やペットボトルを入れるのに便利です。軽量で背中にフィットするデザインのものがおすすめです。
  • 帽子やサングラス
    日差しの強い日や、風が強い日には、帽子やサングラスがあると目や肌を守ることができます。
  • 日焼け止めクリーム
    長時間のウォーキングでは、日焼け止めクリームを塗ることで、紫外線から肌を守ることができます。
  • 快適な靴下
    汗を良く吸収する素材の靴下を選ぶと、足の不快感を軽減できます。
1万円(シューズ)
なし
特に始めるにあたってかかった費用はございません。
のちに、シューズ₍5000円₎くらいです。
0円
ジャージ7千円
タオル2千円
シューズ1万円
靴下千円
4000円(運動靴)
管理人
管理人
脚とヒザを守るためにもランニングシューズを用意しましょう。
Amazonや楽天でも3千円代からアディダスなど定番ブランドの靴が買えますよ

趣味に毎月いくら使っていますか?

ウォーキングはコストがかからない趣味の一つですが、イベント参加費や新しいウォーキンググッズの購入(ウェアやシューズの買い替え)などで、月々の支出は平均1,000〜5,000円程度になります。

イベントは地域にもよってきますが「◯◯県 ウォーキングイベント」などで検索するとちょくちょく開催されているのが見つかります。こういったイベントに参加するのを目標にするのも趣味として続けやすくなるモチベーションになります。

特になし
0円
特にございません。
0円
2千円(飲み物)
2千円(おやつ)
2千円(交通費)
0円
管理人
管理人
靴さえ用意すれば毎月の費用は0円!
コスパの高い趣味って言えそう

ウォーキングに便利なサービス・アプリ

グーグルのfitを使っています。体重の管理もできるし、運動の種類も自動で判別してくれるので楽に計測できる。
歩数計アプリ iPhone
ジョギング・ランニング始めたきっかけ 老化予防に始めました。(50代 女性) コロナ禍によって、太ってしまったので。(20代 女性) ダ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です