大人の趣味発見!
多趣味になる?一生モノの趣味を見つける?
制作・学習

懸賞

始めたきっかけ

  • きっかけは、山崎製パンやローソン等の懸賞は、製品等に貼ってあるシールを集めると、“必ず貰える”商品がある事です。携帯電話やスマホの普及とともに、“懸賞付き”は、目にする機会か凄く増えて、「当たったら良いなあ•••。」から、「この品物を貰える!。」という前向きな気持ちになれ、懸賞商品の質も凄く向上していて、ワクワク感で一杯な楽しい気持ちになれるからです。(50代 男性)
  • 専業主婦になり、少しでも節約したいと思ったから。(30代 女性)
  • 自宅に居る時間が長かったので始めました。(40代 女性)
  • 最近はスマホ一つで応募できる手軽なものが多いから、始めました。(30代 女性)
  • キャンペーン中などの文字を見て、当たるかな?と思い始めました。(40代 女性)
  • たまたま応募した懸賞に当選して、その時の嬉しさが忘れられずに始めました。(40代 男性)
  • スーパーでたまたま協賛応募を目にして、これなら出来そうだと思い。(30代 女性)
  • 結婚して家庭に入ったこと(20代 女性)

よかったこと・メリット

とにかく、“懸賞”にかかる費用は、殆ど葉書1枚分のみ、又は、携帯電話やスマホの通信料のみと、凄く経済的な事と、特に人との接触無く、マイペースでコツコツと作業出来ることが、めちゃめちゃ魅力です。あと最近では、商品の使用した感想等を投稿することで、商品券や結構な金額の家電製品等が当たるという懸賞もあり、凄く充実しています。
(50代 男性 趣味歴1年~3年未満)
スマホから簡単に応募できるので、隙間時間でササっと出来る。
また、懸賞サイトだけでなくツイッターでリツイートして応募するなど、複数のやり方があって面白い。
毎日応募して、毎日当選したかワクワク出来るので生活にハリが出る。
実際何度か当選して、普段購入しないようなものだったりするとすごくラッキーだった。
(30代 女性 趣味歴1年~3年未満)
クロスワードなどの答えを探す時、クイズの問題を解いていくうちに、今まで知らなかった事などたくさん学ぶことが出来ました。他のクイズの本でも、今まで解いてきた問題の答えと同じ問題が何回と出てきたので、迷う事なく解答する事ができました。頭を使う事で、脳の衰えを防ぐような気がします。
(40代 女性 趣味歴5年以上)
先ほども述べましたが、昔のようにはがきを1枚1枚書かなくても、スマホに情報を入力するだけですぐに応募できるという手軽さがあるので、とても気軽にたくさん応募することができます。
やはり、当たるかどうかを待つドキドキ感はたまりません。今まで何度か当選しましたが、不意に品が送られてくるときはとてもうれしいです。
(30代 女性 趣味歴1年~3年未満)
普段日常から食べるもの。懸賞のために購入するのではないのでバーコードなど集めるのがとっても楽です。
またLINEなどの応募とかちょとしたアンケートに答えるだけで応募できるので手軽にできます。
今までホテルのディナーやオリンピックグッツが当たりました。
(40代 女性 趣味歴1年~3年未満)
1番の魅力は、お金がほぼかからずに出来る事です。
【応募する】というちょっとした行動をするだけで、自分が欲しかったものや高額な商品が当たるかもしれず、その期待感が長い間続き、時には応募した事を忘れていたような景品が届いてビックリするような事も良い点です。
大きな家電や、オーディオ機器等が当選した時の喜びは格別です。
(40代 男性 趣味歴5年以上)
旦那が買ってくる雑誌は基本男性誌だから、結構な確率で最初の頃は当たりやすかったです。
雑誌や今まで余り読まなかった地方誌も、隅々まで読む様になり他のお得な情報をゲットしたり。
例えばお食事の割引だったり、テーマパークへの割引だったり。
当選して分かれる様な物を、友達にお裾分けも出来てたので一石二鳥な事も有ります。
(30代 女性 趣味歴3年~5年未満)
案外、色んなものを買わなくても応募できるものがあるので、あまりお金がかからない。
自分の範囲内で、マイペースに出来る。
食品、日用品がタダで手に入り、新製品などが楽しめて楽しいし、商品を話題にできるので買わずに楽しめる。良ければ購入を検討できる。
(20代 女性 趣味歴3年~5年未満)

残念なところも・デメリット

懸賞を書籍化した雑誌で、懸賞応募した際に、見覚えのない企業や会社からの電話が増えたり、ヤミ金なるところからの電話やDMが、異常に増えたことです。
ハガキにコメントやシールなど書き過ぎて、答えが見えづらくなってしまった事です。
毎日応募できてボアジャケットが当たるキャンペーンでした。毎日根気よくやりましたが結局当たりませんでした。
長い間なにも当選しない時。
葉書をちょこちょこ買いに行くのが面倒になり、まとめ買った後にネット応募も流行り出して葉書が中々減らなくなってしまった時かな。
クロスワード系は、ほとんど当たらなかったです。
これは競争率が高い。
懸賞倍率の高いものは少量すぎる場合がある。

当選するための工夫があれば教えて下さい

特に何もしていませんが、感想を書くときは、“良かった事”をたくさん書き、“良くなかった事”を丁寧な言葉で書き、必ず“こう改善して欲しい”事を書くことにしています。
とにかく応募しまくる。色んなサイトから毎日応募する。特にそれほど欲しいものでなくても応募してみると何かしら当たったりする。
また、感想などを書く欄があればとにかく褒めまくる。
コメントを書く。
例えば、アンケートなどが応募内容に盛り込まれているような場合には、その部分はしっかり丁寧に書き込みます。
普段この商品とっても好きで食べていますなどの感想を書きます。
日々コツコツと応募し続ける事です。
当選しやすい様に風水を見て、お掃除に励んだりしてました!特に玄関周りを掃いて水拭きとかしてました!お掃除やディスプレイを変えてからの方が、確かに当選確率上がった様に思います。
応募ハガキなどの場合は、見やすく、読みやすい字を心がけて切手や応募券は糊をつけてからテープでしっかりと貼る。
周りに蛍光ペンを塗り、どこでどのくらい購入してるかなど書いたりしています。
結構、当たります。

始めるのにかかった費用・必要な道具

葉書もしくは、切手代、通信料が殆どで、書籍代が稀にある程度です。
無料
1000円 本代金
かかっていません
切手で応募する場合は切手代くらいでしょうか。たくさん応募しても800円程度です。
スマホからネットで応募しているので、特にかかっていないです。
スーパーに置いてある協賛応募や旦那の男性雑誌、無料の地方誌等で応募してたので特に有りません。
風水の本1冊800円ぐらいですかね。
特にかかりません。
商品購入金額と切手、コピー用紙、のり、テープ代くらいです。

趣味に毎月いくら使っていますか?

3,000円くらいです。
無料、強いて言うならスマホの料金に含まれる
1000円 懸賞本
お金はかかりません
今はR-1を集めているので月にしたら3000円くらいです。
懸賞の為に追加で支払いはなく、携帯電話の支払いだけです。
毎月葉書代500円〜700円と男性誌1800円ぐらいです。
多くて数千円くらい。食品代

趣味に便利なサービス・アプリ

懸賞生活というサイトがたくさん懸賞情報があって毎日チェックしています。
また、@コスメのプレゼント&モニターとブランドスペシャル情報で何度か化粧品等が当たったことがあるのでおススメです。
コークオンはLINEポイントや飲み物が当たります。
クックパッドはモニターなどで食品が当たります。
懸賞生活のサイトを見たりしている。
自分で知らないものも紹介されたり、直接応募できるのでお薦めです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です