大人の趣味発見!
多趣味になる?一生モノの趣味を見つける?
スポーツ・運動

フラダンス

始めたきっかけ

  • 子供のリトミック教室で教えている先生がフラをやっており、楽しそうでシェイプアップにも良さそうだったのではじめました。(30代 女性)
  • 通っているジムに無料のフラダンスクラスがあり出てみたら簡単で楽しかった。
    その後、有料のフラダンスのクラスを受講して友達もたくさんできたことがきっかけになっている。(30代 女性)
  • 失恋して落ち込んでいる時に、友人が誘ってくれたカルチャースクールに入会して始めました。(40代 女性)
  • ハワイにいる気分が味わえそうだったから(40代 女性)
  • 教会にフラダンスを嗜む信者さんがたくさんいたから(30代 女性)
  • 友人がやっていたのがきっかけで始めました。(30代 女性)
  • ジムのスタジオプログラムで試しに参加してみたのがきっかけです。(30代 女性)
  • ウエストが気になっていたので体幹を鍛える目的がひとつと、高齢になってもできる長く続ける趣味が欲しかったので、「高齢 体操」と調べて今の年齢から始めても違和感なかったのがフラダンスでした。(20代 女性)
管理人
管理人
スポーツクラブのスタジオプログラムでフラダンスがあったりもします。
そういった所で体験してみるのも良さそうですね。

よかったこと・メリット

普段は使わない筋肉を使うせいか、いつもここだけは痩せないというところの脂肪が落ちました。
激しすぎず、でも運動にはなるので運動神経が鈍い私でも続けられます。
最初はかなり苦戦しましたが美しい姿勢が身につき、それをキープできるようになりました。
その後は腰痛とかないので体の矯正にもなっているのだと思います。
(30代 女性 趣味歴3年~5年未満)
定期的に発表会を講師が開いてくれていて、親戚に自分の趣味を披露できる場があること。
ハワイがもともと好きで、フラダンスを始めてからは音楽もハワイ独特のテキスタイルもとても好きになり、毎日が楽しくなった。
体も引き締まって健康になったのでいいことづくめだった。
(30代 女性 趣味歴5年以上)
フラの心に触れ、日常のストレスや恋の悩みで前に進めなくなっている自分を優しく癒してくれる時間を作れました。
また、自分で布を買ってきて、パウスカートを縫ってみたりする楽しみもできました。
定期的に発表する場があるので、一生懸命練習してできるようになる達成感を味わうことができると思います。
(40代 女性 趣味歴1年~3年未満)
ハワイの優雅なミュージックに合わせるのが楽しいです。
意外だったのが汗をかくこと…動き自体はゆっくりなのになぜか暑くなってきます。
体験コースがあって、続けられそうだったので、そのまま勢いで申し込みをしました。
費用はそれほどかからないし、リラックスできることもメリットです。
(40代 女性 趣味歴1年~3年未満)
普段あまり使わない筋肉や体の部位を動かすので、よい運動になります。
特に、フラダンスを始めて、猫背だったのが改善されました。
踊る姿勢は胸をはるので、普段の生活でも自然と良い姿勢を心がけるようになりました。
体も柔らかくなり、練習前にしている毎日のストレッチの効果が出ています。
(30代 女性 趣味歴1年~3年未満)
フラダンスをやる時は笑顔は絶対なので自然と口角が上がるようになり、顔の印象もとても良くなりました。
血流もよくなり、健康改善にも繋がっています。
ハワイの魅力にもどっぷりハマり、ハワイ旅行を楽しみに日々生活してます。
自分の生活に楽しみがたくさん増えたきっかけがフラダンスです。
(30代 女性 趣味歴1年~3年未満)
普段あまり使わないような部分に力を入れる動きがあったりするので、意外とインナーマッスルを使うことができてウエストが引き締まってきたことも嬉しいですし、何よりみんなで一緒に音楽に合わせて踊っている時間が楽しいので、余計なことを考えずにいられます。
(30代 女性 趣味歴 1年~3年未満)
フラダンスはハワイでの「感謝」や「挨拶」や「お祝い」を表現するダンスなのでソロであることはほとんどなく、誰かと合わせて踊ることが多いです。個人のスキルはもちろん鍛えられますが、集団の中で一人だけずれると目立ちます。なので全員で1つのダンスを作り上げるという意味で協調性が育まれたように思います。
(20代 女性 趣味歴1年~3年未満)

残念なところも・デメリット

簡単そうに見えるけど、難しくて上達するのに時間がかかりました。
変に頑張りすぎて腰をいためたこともあるので要注意です。
特にない、強いていうならお金がかかること
衣装代が予想よりかかる。
衣装を揃える金銭面が大変です。数万円はかかるので、やり繰りはなかなか難しいです。
思っていたよりも振り付けを覚えるのが難しく、1つ1つの動きは単純でも流れるように動くのがなかなかできません。
教室はいくつも見て回った方がいいなと思います。家の近所にあった教室を見学して気に入り、そちらに入会したのですが、他の教室と掛け持ちしていた受講生に聴くと近所では有名な県内でもレベルの高い教室だったそうです。フラダンスの大会で県内の別の教室のフラダンスを見た時には、もっと緩やかな振付の教室もあったので、初心者歓迎とはいえどいくつも見て回って自分に合った教室を探したほうがいいなと感じました。

学習方法を教えて下さい

知り合いの先生が個人的に開いている教室に月1〜2回行っています。人数は少なめ、アットホームな雰囲気です。時にマンツーマンで教えてくれるから初心者でもウェルカムで、費用も回数制なので通いやすいです。
通っているジムでフラダンスサークルに所属し、また有料クラスにも在籍している。
自治体主催の半年ごとに募集がある、運動クラスにも所属している。
カルチャースクールの講座から、直接教えてくれるお教室に入りましたが、ベテランのお姉様方の熱量に圧倒され、下っ端の私と友人は少々居心地が悪い思いもしました。思っていたより体育会系。でも、あんな風に踊りたいという目標になりました。
都内にあるフラダンススクールに通いました。規模は大きくなくてアットホームで居心地の良い環境が魅力です。
地域のフラダンスサークルに入り、講師の先生に教えていただいています。
動画を見て学習することもあります。
同じ趣味の友人がたくさん出来て、そこからさらに道が広がりました。とても充実した生活になり没頭してやっています。
エイムブルーゲートのスタジオプログラムに出来るだけ毎週参加して、様々な曲で踊れるように練習しています 。
レッスンの他に自身に講師に頂いたビデオをみて予習、復習しています。自分のダンスをスマートフォンで録画して見てみると、失敗したところや気になったところを講師に質問できたりして便利です。

始めるのにかかった費用・必要な道具

2万円(ドレスとレイ)
3万円(パウスカートやレイ)
パウスカート1枚で5,000円
5千円(入会金)
5000円(月謝)
5000円 レッスン料
3万円(衣装)
初期費用としてはかかっていないので0円です。
衣装代、レッスン代、レッスン着、教室への初期費用も合わせて3万円ぐらいだと思います。

趣味に毎月いくら使っていますか?

1500円〜3000円(レッスン費)
2万円(ジムの会費)
5000円(月謝)
1000円(交通費)
5000円(レッスン料)
1万(月謝)
3万(衣装や、ヘアケア)
フラダンスだけの料金ではありませんが、毎月のジム料金として11000円かかります。
教室代は週1回通学し一カ月分集金6,000円と交通費がガソリン代1,000円です。

趣味に便利なサービス・アプリ

AMAZON MUSIC
ハワイアン音楽をたくさん聴ける
inshotというアプリで、講師から頂いた課題曲の振付のビデオを、反転させたり、スローにしたりして練習しています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です