大人の趣味発見!
多趣味になる?一生モノの趣味を見つける?
スポーツ・運動

ボーリング

始めたきっかけ

  • ボーリング自体元々下手で嫌いだったので一切行ってませんでしたが、職場仲間にほぼ強制的に連れられてそこで教えてもらいスコア120ぐらいまでは出来るようになり楽しさを覚えました。(20代 男性)
  • 定年退職して、何もしないでいるとボケるので、趣味としてボーリングを始めました。(60歳以上 男性)
  • 友人に誘われたのですることにしました。(40代 女性)
  • 友人と一緒にやって、奥が深いと思ったこと(20代 男性)
  • 以前より、ボウリングに関心がありました。また、体を動かしたいと考えた為です。(30代 男性)
  • 友人と近くのボーリング場に行きプレイし負けたことからはじめました(40代 男性)
  • 健康促進の一環として(60歳以上 男性)
  • 年に数回ボーリングをしていましたが、月に1~2回の頻度になってから楽しさが増し、ハウスボール(ボーリング場に置いてあるボール)でスコアが200を超えるようになったら本格的に始めようと考えていてそれが実現したので。(40代 男性)

よかったこと・メリット

魅力と言えばROUND1のムーンライトストライクゲーム!
そこでストライクを取れた時の盛り上がりは最高に良いです!
良かった事はあまり喋らなかった子とチーム戦で同じチームになりコミュニケーションを取る事で仲良くなりその後も飲み会とか行く仲まで仲良くなれました!
(20代 男性 趣味歴3年~5年未満)
定年退職して、毎日、数カ月ボーと退屈な日々を過ごしていました。そんな時、ボーリングと出会い、頭がシャッキっとなるし、運動不足も解消するし、いろんな階層の人と知り合いになれるし、それによって、自分の知らない世界を知ることなり、世界が広がったように思えます。
(60歳以上 男性 趣味歴1年~3年未満)
ボーリングをすると、モヤモヤした気分がスッキリします。また、それをすることにより痩せることができました。そのことから一回行ったときに、これは続けたいと思うようになったのです。
マイボールも買って、自分の技術が上がるようにと1週間に2回は行って練習をしています。
(40代 女性 趣味歴0ヶ月~6ヶ月未満)
腕力がなくても、スピンやコースを洗練することで性別や年齢、運動神経の有無があまり関係ない誰でもできるスポーツというところが大きな魅力だと思います。
それでいて、スコアをあげるには練習や緊張に負けない精神力が必要なところが非常に楽しく、一人でも多人数でも楽しめること。
(20代 男性 趣味歴1年~3年未満)
小中学生の時にはまったボウリングを、社会人になってからも趣味として頑張ろうと思いました。
朝活として、土日の朝に利用、たまに投げ放題を利用することもあります。
友人とスコアを競い合うようにして、頑張ってうまくなるように努力しています。
うまく投げれるようになると、達成感があります。
(30代 男性 趣味歴6ヶ月~1年未満)
家の近くにボーリングをできる場所があることを発見し、家の近くにある趣味スポットの再発見ができ、仕事後の夜や週末の少しの空き時間にボーリングで体を動かすことができ運動不足解消につながっている。また定期的に続けることでスコアも上がっており友人とプレイしても負けなくなったことが良かったです。
(40代 男性 趣味歴1年~3年未満)
一人でも大勢でも楽しめるというのが最大の魅力だと思います。一人でやる場合はハイスコアを目指しての試行錯誤になります。立ち位置を調整してみたり、Youtubeの動画を見たりして投げ方を研究するなど、練習してスコアを伸ばすのは楽しいです。ボーリング場での大会に参加して腕を競い合うのもまた楽しいです。
(60歳以上 男性 趣味歴1年~3年未満)
きちんとしたフォームで投げると良い運動になるので健康に良い。同じボーリング場に通い続けていると顔見知りや親しくなる人が増え、多くの人たちとの交流を楽しめるようになるのが魅力です。もちろん、上達すればするほどスコアも上がることも良かったことや魅力と言えます。
(40代 男性 趣味歴3年~5年未満)

残念なところも・デメリット

良くない点はほぼありませんが次の日の筋肉痛は辛いです!
投げる方の利き腕だけが異常に筋肉がついて、太くなること。服選びが難しくなります。
最初のうちは3ゲーム程度すると翌日腕が上がらず仕事や家事で苦労したことです。
隣のレーンで投げていた大学生グループがマナーやルールを知らずに騒ぎながらプレーしていたのを注意したら、逆ギレされて喧嘩になりそうになったことがあり、それがとても残念な点です。幸い、グループの中に良識のある子が一人いたので、こちらに謝罪してから喧嘩になりそうになった相手の間に入ってくれたので騒ぎにはなりませんでした。

学習方法を教えて下さい

仕事仲間に無理やり連れられて元々苦手な事も言いそこから投げるコツを教えてもらってその後はYouTubeも見てって感じです。
地元のボーリング同好会に入会しました。主に、定年退職した人が集まって、週に三日ほど午前中に近隣のボーリング場に集合して、お互いに切磋琢磨しています。本当に、楽しい充実した日々を送っています。
友人とどんな感じでしたらいいのか話をしたり、ユーチューブを見てその投げるスタイル等を研究をすることにしています。
ボウリング大会に参加したことをきっかけに地域のサークルに入ってやっています。
友人とやるのとは違い、みんな目標をもってやっているため違う喜びや経験が得られるのでおもしろいです。
ラウンドワンに友人と一緒に行き、スコアを競う。
朝は比較的安く利用できるので、土日の朝に練習をするようにしています。
ボーリング教習本を読み、ボーリングプレイ中は定期的に動画撮影をしフォームを確認することで自分自身の弱点や悪い部分を探し改善につなげています。
Youtubeの動画やインターネットで検索して投げ方を研究したり、同じボーリング場で顔なじみになった人にコツを教わったりしています。同じ趣味の仲間ができるのはとても楽しいです。
DVD付きでフォームの連続写真のあるボーリング入門を購入し、入門書を読む・DVDを見るを何度も繰り返す学習方法で、実際にボーリング場へ行ったときは知り合いになった上級者の人がいればフォームを見てもらったりしてアドバイスをしてもらっていました。そのおかげで上達するのが早かったと思います。ボーリング場主催の大会にも出場することができました。

始めるのにかかった費用・必要な道具

マイシューズ、マイボールを買わずにやれば1回3000円程度です。
2万円(ボーリングシューズ)
4万円(ボーリングボール)です。
3万円
3千円(マイシューズ)
1万円(マイボール)
5千円(ウェア)
1万円(ラウンドワン投げ放題、朝プラン)
1万円(ボーリングシューズ)
5千円(グローブ)
3万円(マイシューズ、バック)
2万4千円(ボール)
7千5百円(シューズ)
3千円(バッグ)
千5百円(中古メカテクター)
6百円(サポーター)
8百円(アジャスティングテープ)
千円(クリーナー)

趣味に毎月いくら使っていますか?

1万円
1万5千円(ボーリング料金)です。会員のため、通常よりも安価です。
1万円
5千円(練習代)
1万円(ラウンドワン、朝プラン)
2万円(ボーリングゲーム代金)
1万円程度
6千円(ゲーム代。ボーリング場のメンバーだったので割引料金)
3千円(飲食代)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です